GM(ゼネラルモーターズ)がハマー再復活を発表 スーパーボウルでCM放映


アメリカデトロイトの大手自動車メーカーGeneral Motors(ゼネラルモーターズ)社は、2020年1月30日(木)、同社の人気車種であった「ハマー」の販売を復活させると発表しました。

今回再販売するハマーは、1000馬力のEV車であり、3秒以内に時速60Miles(約90Km)のスピードが出せるスペックを装備していると発表しています。

まだ詳しい内容は明らかにされてなく、企業のオフィシャルサイトにも告知だけしか掲載されてない状況です。ただ、来たる2月2日(日)のアメフトのスーパーボウルのCMにて30秒間の広告が流れされるそうです。スーパーボウルの広告枠と言えば、世界一高い広告枠として有名ですが、それだけ会社の期待も大きいことが伺えます。またハマーの全貌は2020年5月20日に正式にお披露目することで計画中とのこと。

なお、今回の復活に伴い、デトロイトの工場に総額約$2.2 Billion(約2500億円)の投資をすると発表していて、その結果2200人の雇用を生み出すと試算されています。

ハマーは、1992年に設立されましたが、2010年に撤退。一時期は中国の騰中重工に売却する話も上がるが、計画は白紙に。一時期はデトロイトの終焉と言われたデトロイトが再び活気付くか注目です。

◆自動車メーカーの販売数ランキング

世界の自動車メーカーの販売数の推移では、GMは2014年以降下降傾向です。今回のハマー復活により、今後の自動車業界の勢力図がどう変わっていくのか注目です。

◆先日スーパーボウルで放映されたCMは下記オフィシャルサイトより見れます
NBAのスーパースター、レブロンジェームスを登用しています。
◎URL:ゼネラルモーターズ オフィシャルサイト

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to Top