ラマソフト、AI搭載プラットフォームのリリースを発表


2020年1月29日、LLamasoft(ラマソフト)は、AIを搭載したサプライチェーンプラットフォームの「llama.ai」をリリースしたと発表しました。

llama.aiは、最新の機械学習モデルや、最適化・シミュレーションアルゴリズムを組み合わせることで、サプライチェーン全体にわたってスマートかつスピーディな意思決定を可能とするプラットフォームを提供します。

llama.aiは、主に下記3領域においてサービスを提供します。
1.デジタルツイン
デジタル上に再現したエンドツーエンド(E2E)のサプライチェーンを活用して、あらゆるサプライチェーン・オプションの探索やリスク評価、そしてトレードオフ検証ができます。意思決定の高速化や自動化が可能になります。

2.アルゴリズムライブラリ
業界で最も広範なエンタープライズレベルのAI/ML、最適化およびシミュレーションエンジンを搭載。よりスマートで迅速な意思決定を可能にします。

3.エクスペリエンス
パーソナライズ・ユーザー・エクスペリエンスを通じて、より良い意思決定を実現します。

ラマソフトは、「Supply Chain Guru」を始めとしたサプライチェーン領域におけるアメリカのソフトウェアプロバイダーです。
2003年の設立され、全世界の大手企業を顧客に持つグローバル企業です。御成門に日本法人を持っています。

<!– START MoshimoAffiliateEasyLink –><script type=”text/javascript”>(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName(“body”)[0],e.appendChild(d))})(window,document,”script”,”//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js”,”msmaflink”);msmaflink({“n”:”ロジスティクス業界大研究 (業界大研究シリーズ)”,”b”:”産学社”,”t”:””,”d”:”https:\/\/m.media-amazon.com”,”c_p”:””,”p”:[“\/images\/I\/514Ei1Xts-L.jpg”],”u”:{“u”:”https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/4782535406″,”t”:”amazon”,”r_v”:””},”aid”:{“amazon”:”1243972″,”rakuten”:”1243896″},”eid”:”yQKWq”,”s”:”s”});</script><div id=”msmaflink-yQKWq”>リンク</div><!– MoshimoAffiliateEasyLink END –>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to Top