各国のコロナウイルスに伴う入国制限


コロナウイルスに対する各国の入国制限に関するまとめです。
ビザ発給停止、フライト停止、検疫義務等、各国対応に迫られています。
なお詳細については原文を確認して下さい。

◆オーストラリア
・中国からの外国籍入国者は、中国出国後14日が経過するまで、オーストラリアへの入国禁止
・オーストラリア市民とその家族及び、感染防備した航空関係従事者は、入国可(※ただし制限有)
※ソース:Australian Government of Health

◆香港
・2月8日深夜以降、香港市民及び外国籍の全入国者を対象に、検疫を実施
・検疫対象となるのは、香港内の国際空港経由での入国者
※ソース:Bloomberg

◆インド
・中国→インド入国者向けに発行された現存のビザは、全て無効
・中国への出国はrefrain(控える)。また、仮に中国に渡航する場合、インド帰国時の検疫義務
※ソース:India MINISTRY OF HEALTH & FAMILY WELFARE

◆インドネシア
・2/5のフライトを最後に、中国への出国・入国の航空便が全て停止。
・中国市民の、インドネシア滞在ビザを一時的に停止
※ソース:Bloomberg

◆ニュージーランド
・2/3以降、中国からの全ての入国を、14日間禁止。
・中国への渡航については、「Do not travel(出国するな)」と最大の警告レベルに設定
※ソース:Bloomberg

◆サウジアラビア
・中国駐在員の入国禁止
・中国への渡航禁止
※ソース:Bloomberg

◆韓国
・2/4以降、中国湖北省に滞在した全てのForeigner(外国人)の入国禁止
※ソース:Garda World

◆台湾
・2/6以降、全ての中国居住者(マカオ、香港を除く)の入国禁止
・マカオ、香港に渡航した全ての人は、自宅で自主検疫義務
※ソース:Taiwan Centers for Disease

◆北米
・2/3以降、14日以内に中国に入国した外国籍者の入国禁止
・14日以内に中国湖北省に渡航したアメリカ居住者は、14日の検疫義務
・中国湖北省以外の場合、空港での検疫と、自宅での自主検疫義務
※ソース:CNN

◆ベトナム
・過去2週間以内に中国入国歴のある外国籍のビザ発給禁止
・ベトナムと中国間の全てのフライト停止
※ソース:Reuter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to Top