米XPO Logistics、グリーンサプライチェーンロジスティック75社に選出


北米の運輸企業XPO Logisticsは、アメリカの物流専門誌「Inbound Logistics」で発表されるGreen Supply Chain Partner 75社に5年連続で選出されたことを発表しました。

「Inbound Logistics」アメリカの輸送とサプライチェーンに特化したニュース配信サイトで、その始まりは1981年にまで遡ります。

同社は毎年「75 Green Supply Chain Partner」の発表を通じて、「sustainable(持続性のある)」、「eco friendly(環境に配慮した)」物流オペレーター企業を独自に表彰しています。

選定される企業は運輸企業に限らず、Port of Los Angeles等の港湾管理に従事する企業や、IT企業が選出されることもあります。

日本からは過去にトヨタグループのトヨタマテリアルハンドリング社が選出されています。

【原文はこちら】

Read More

 

 

Scroll to Top