海運大手マースク、2020年第3四半期決算を発表


デンマークに本社を置く、海運大手A.P. モラー・マースク社が2020年第3四半期の決算を発表しました。

 

【2019年比】

 

 

・2020年第3四半期の売上高(Revenue)は、$9917Millionで対2019年比で-1.4%の減収。Ocean(海上輸送)とTerminal & Towage(港湾)が物量の減少により減少となったが、Logistic & Service(物流、サービス)が増収。

・同期のEBITDAは$2297 Millionで対昨年比で+37.8%の増益。

Scroll to Top