米UPS、2020年Q3の業績は堅調に推移


米物流大手UPS社が発表した2020年第三四半決算によると、売上高が$21.23 Billion(対前年比15%増)、収益が$2.24 Billion(対前年比11%増)と、堅調に推移していることが分かりました。

対Eコマース向けの物量が増加したことが好調の牽引役だと発表しています。

 

UPSのセグメント別では、北米内貨物事業は対前年比15.5%増の$13.2 Billion、国際貨物輸送が17%増の$4.08 Billion、サプライチェーン事業が16%増の$3.9 Billionでした。

 

原文はこちら

 

 

Scroll to Top