Gartnerが2020年Magic Quadrant for WMS(倉庫管理システム)を発表


北米のリサーチ会社Gartner社(ガートナー)が2020年のWarehouse Management System(倉庫管理システム)のMagic Quadrantを発表しました。

 

【2020年の結果】

 

【2019年の結果】

 

・2019年はManhattanとBlue Yonder(旧JDA)の2強傾向が強かったが、2020年には緩和されています。

・2019年にリーダーポジションにいた6社は2020年も変わらずにリーダーポジションを堅持しています。

・2020年はドイツはハンブルグのKörberが2019年比で大きく飛躍し、SAPとOracleを引き離しています。

Scroll to Top